貨幣状湿疹 | 看護師が作成する病気・症状サイト

貨幣状湿疹

■貨幣状湿疹

<症状>

  • コイン状の丸い形をした湿疹ができることから、貨幣状湿疹と呼ばれています。
  • 境界が明確な赤みを帯びた湿疹ができ、強いかゆみをともないます。
  • じくじくしたり、びらんやかさぶたが見られるのが特徴です。
  • 皮膚が乾燥しやすい時期に起きやすく、主に足のすね部分に出来ることが多いです。
  • アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎の一部が貨幣状湿疹になる場合もあります。
  • 治ったようにみえて繰り返しやすいのも特徴です。

<原因>

  • 皮膚の乾燥から誘発され発症するようです。
  • 乾燥以外では、化粧品や洗剤類、貴金属類、細菌類、また虫に刺されたところを掻き壊し、悪化してしまったものもあります。
  • 高齢者では皮脂欠乏性皮膚炎に引き続いて貨幣状湿疹を起こすことが多いようです。
  • アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎とも関係して貨幣状湿疹を起こすこともあります。

<治療>

  • 副腎皮質ステロイド外用薬を塗布したり、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を服用するのが基本となります。
  • 細菌感染を引き起こしやすいので、外用薬を塗ったあとは、ガーゼ等で覆って患部を清潔に保ちます。